コストダウン

オイルスキマー 「エコモア」 のコストダウンへの貢献

パパスがご提供するオイルスキマー 「エコモア」 は、使用済み切削液に含まれる浮上油・浮遊微細スラッジを効率的に吸引・分離・回収することができる装置。高い吸引・分離・回収性能とメンテナンス性で工場のコストダウンにも貢献いたします。

コストダウンへの4つの貢献

廃棄費用の削減

ベルトスキマーなど、従来の浮上油回収装置の場合、分離性能が低いために本来再利用できる切削液まですくい取ってしまい、廃棄量が多くなりがちでした。しかしエコモアなら、不純物を高い精度で分離可能。廃棄すべき成分だけを効率的に分離しますので、余分な切削液まで回収することはありません。結果、廃棄量を減らせるため、廃棄費用の削減につながります。

クーラント液の追加費用の削減

クーラントタンクにたまった使用済み切削液(クーラント液)は、不要な液を取り除いていくたびに減っていくため、必要に応じて追加していく必要があります。エコモアは高い分離性能でクーラント液の不要な成分のみを廃棄できるため、より多くの切削液を再利用することが可能。クーラント液の追加を最小限に抑えることができ、コスト削減に貢献します。

メンテナンス費の軽減

高いメンテナンス性もエコモアの特徴のひとつ。シンプルな構造のため日常のお手入れが比較的容易で、特別なメンテナンスも必要ありません。また、ストレーナーやフィルターは洗浄して長く使うことができるため、交換不要で経済的。機器の維持費を抑えることができます。

無人運転で生産性向上

エコモアは、無人運転可能なオイルスキマー。ペール缶にたまった廃棄液の水位によって自動で運転を停止させる 「メカストッパー(※)」 を装備することで、運転中に作業員が張り付く必要がなくなり、生産性が向上。人件費の削減にもつながります。また、エコモアは電気不使用のエア駆動方式を採用。節電にも貢献します。
※メカストッパーはオプションです